「よろづや」では、お客様のご旅行のお手伝いをしております。
   旅行のスケジュール作りや目的に応じた観光スポットのご案内等、お気軽にご相談ください。
  よろづやから車で約1時間程度の旬の観光情報をご紹介します。

     山ノ内町公式サイト観光情報 インフォメーション山ノ内
    信州湯田中温泉観光協会公式サイト
    JR駅レンタカー(JR長野駅前)
    日産レンタカー  よろづや玄関前からレンタカー(事前に要直接予約、よろづやへ配車とご指定ください)


地獄谷野猿公苑 サル 冬 視線
こんな姿が真近で見られます。


Snow Mokey 地獄谷野猿公苑

温泉から地獄谷まで眼下に横湯川をみながら山道を30分。
世界で唯一の専用の温泉でおサルが入浴を楽しむユーモラスな光景を観察できます。

渋から一般車両通行可 (有料駐車場 1台500円)

地獄谷野猿公苑ホームページ
小布施
 写真提供:信州・長野県観光協会


小布施

北信濃の経済の中心地として栄えた「小布施」。
ここには北斎や一茶など多くの文人墨客を招き、
その中から小布施独自の風情豊かな文化が生まれてきました。
北斎館から高井鴻山記念館、おぶせミュージアム・中島千波館、
日本のあかり博物館、岩松院を巡りながら、
北斎が愛した小布施の息づかいを感じてください。

(よろづやより車で約30分)

小布施
善光寺(長野市)


善光寺(長野市)

今年は(パワースポット)がキーワードですが、
ここはいつも変わらぬその代表的なお寺です。 
本堂での(お戒壇巡り)、山門内拝観、
写真の善光寺資料館などもおすすめいたします。
ゆっくりゆったり【気】をいただいてください。

信州善光寺ホームページ
湯田中大湯
         

湯田中大湯

湯田中温泉開湯からの共同浴場で、よろづや本館玄関すぐ脇にあります。
ご宿泊のお客様にはフロントで申し出ていただければいつでもお入りいただけます。

※ご注意※
毎月3日・11日・18日・26日の9〜17時は清掃のためご利用になれません。
※かえで朝市(湯田中駅楓の湯前)よろづやから徒歩7分
  営業日時 金、土、日、祝日 9時〜13時頃(通年)
※長野電鉄 長野〜湯田中間、特急電車に新型車両(スノーモンキー号)運行開始

信州湯田中温泉観光協会 湯田中大湯


湯薫(とうくん)亭


湯薫(とうくん)亭!

平成12年6月に開館した8畳2間の日本一小さなミュージアムです。
小林一茶と明治・大正・昭和にかけて活躍した自由律の俳人、
荻原井泉水の作品を中心に展示してあります。
門外不出として貴重な資料ですが、一般公開に踏み切ったものです。

(よろづやより徒歩約1分)
湯けぶり地蔵(梅翁寺)


湯けぶり地蔵(梅翁寺)境内に

お地蔵様の体に脇に流れ出でる源泉を浸した手ぬぐいで
「さする」とピンピン、シャンシャン。
元気で長生きしたいですね。

(よろづやより徒歩約2分)



信州湯田中温泉観光協会 湯けぶり地蔵


湯田中温泉平和観音
湯田中温泉平和観音

体内に西国三十三ヵ所の仏像があり、
拝館もおすすめ(拝観料200円)。
また近くに「たばこ地蔵」「弥靭の石仏」を巡る三体しあわせ巡りや、
一茶の散歩道等、散策が楽しめる。

よろづやからふらり散歩がおすすめの季節になりました。
おすすめコース(スニーカーなど歩きやすい靴でどうぞ)
よろづや〜うごき岩〜一茶の散歩道〜お観音さん(内観も是非)
〜弥勒の石仏〜たばこ延命地蔵〜梅翁寺(入口に足湯)
〜よろづや  所要時間:1時間〜2時間

信州湯田中温泉観光協会 湯田中名所めぐり

高橋まゆみ人形館


飯山市 高橋まゆみ人形館

ほのぼのした郷愁や共感。ちょっと笑えたりする納得の人形達
と添え書きに何ともいえぬ温もりが伝わってくる作品群です。

付近には。。。

・正受庵
・うなぎの専門店「本多」 昼食におすすめ
・道の駅 千曲川

よろづやから車で約40分

信州いいやま観光局


道の駅やまのうち
道の駅やまのうち

志賀草津高原ルートに繋がるR292に、「緑のとんがり屋根」が目印。
須賀川そばのお店やご当地のそば粉生地のおやき、
地酒、地ビールなど豊富な特産品の並ぶ売店。
観光パンフや情報なども豊富なので、要立ち寄りです。

別棟では、この地の特産物(きのこ類、りんご製品等)の他、
朝採り野菜や山菜類、盆栽が沢山並んでいます。
9時開店、午前中早めにお立ち寄りください。

名物・幻の「須賀川そば」土・日・祝日 一日限定20食 @800円
当地須賀川で栽培の地粉を使い、
この地で古くから伝わるつなぎオオヤマボクチ(アザミ科)を使っています。

よろづやから車で約5分
地ビール志賀高原ビール 玉村本店


地ビール志賀高原ビール 玉村本店

醸造元玉村本店は小ぶりながら、ギャラリーも併設(3ヵ月毎に展示替え)しています。
自家栽培にこだわった志賀高原ビールなど、
次々に新製品を作り出すスタッフの熱意が伝わりますね。もちろん試飲もできるので、
醸造元見学がてら、おみやげにも最適です。
当館夕食時にもご注文頂けます。

よろづやから車で約10分
玉村本店ホームページ
志賀高原 田ノ原湿原


志賀高原情報

志賀高原リゾート開発

日本で一番標高の高い国道(R292)を抜ける変化に富んだドライブコースがおすすめです。
よろづや〜志賀高原(横手山のぞき)〜白根山〜草津〜白糸の滝〜旧軽井沢
(約100キロ、イチオシコース)




やまびこの丘 レストラン

木島平村 やまびこの丘公園

高社山の中腹のイングリッシュガーデン風の公園、園内は良く手入れされ、
季節の花々がご覧になれます。ご家族連れからカップルまでゆっくり過ごせます。
今年は園内にあるカフェレストランで郷土料理の
昼食バイキング(1時間半で@1,200円、午前10時〜午後2時半)
カフェタイム(2時〜4時)が大好評でおすすめ。
園内の景色を眺めながら、昔ながらの季節の郷土料理から発想も
ユニークな料理の数々にきっと満足されるでしょう。

近くには とんぼ玉体験ができる夢屋ガラス工房
和紙アートらんぷ作りができる 工房樹久林
日帰り入浴施設馬曲温泉、望郷の湯

木島平観光 

カヤノ平ら・ブナの原生林


木島平村 カヤノ平

よろづやから清水林道経由、約25`、約50分
(舗装道ですが道幅が狭いところやカーブが多いのでお気をつけ下さい)
志賀高原〜奥志賀高原経由でも行かれます。
標高約1450m、白神山地のブナ林よりもここのほうがいいねとの声も
聞かれるほどのブナ林が広がっています。
森林組合の管理棟兼案内所とカヤノ平ロッジ(昼食、喫茶可)があるだけ、
後は自然に溢れています。


木島平観光 



長野県信濃美術館・東山魁夷館(長野市)

信濃美術館は1966年に設立され、3年後の69年に県立の美術館として発足しました。
1990年には、東山魁夷画伯から長野県に寄贈された作品をもとに、
東山魁夷館が信濃美術館に隣接して建設され、今日に至っています。
信濃美術館は県立美術館として、古今東西の幅広い美術を紹介するとともに、
長野県に縁のある作品のコレクションを進め、
地域文化の顕彰と振興に寄与する活動をおこなっています。
(よろづやより車で約60分・善光寺駐車場から車で数分、境内から徒歩で数分)

特別企画展
信越放送60周年・信濃美術館開館45周年
【倉敷大原美術館コレクション】
6月11〜8月21日

東山魁夷館
長野県信濃美術館・東山魁夷館

戸隠奥社参道

長野市戸隠高原

よろづやから車で約1時間
森林植物園及び奥社入口に無料大駐車場があります。



戸隠観光協会



水野美術館(長野市)

水野美術館は、実業家 水野正幸が長年かけて蒐集した
絵画をもとに平成14年(2002年)7月に開館した日本画専門の美術館です。
水野コレクションは、東京美術学校(現東京藝術大学)を
開校したフェノロサと岡倉天心に共鳴した当時の大御所・橋本雅邦や、
そのもとで育った横山大観・下村観山・菱田春草ら近代日本画を形成した
巨匠たちの作品を系統立てて集めており、約400点を収蔵しています。
(よろづやより車で約60分)

特別企画展T水野コレクション
   没後100年「菱田春草展」
   7月2日〜7月31日

水野美術館ホームページ
田中本家博物館
写真提供:信州・長野県観光協会
田中本家博物館(須坂市)

江戸中期・享保18年(1733)初代新八は、穀物、菜種油、煙草、綿、酒造業などの
商売を始めました。その財力は須坂藩をも上回る北信濃屈指の豪商となりました。
この土蔵には、江戸中期から昭和までの田中家代々の生活に使用された
品々「衣裳、漆器、陶磁器、玩具、文書…」が大変よい状態で残されており、
その質と量の豊富さから近世の正倉院ともいわれ、土蔵5棟を改装した
展示館では常設展のほか、年5回の企画展も行っております。
(よろづやより車で約40分)


http://www.tanakahonke.org/
 
よろづや インターネット予約